本文へスキップ

介護実務者研修は、「心」も育てる、福祉の学校!!大阪社会福祉専門学校へ!


介護実務者研修の
ご予約・お問い合わせは

TEL.0120-560-415

本校の教育内容と特色…

介護福祉士養成施設が行う研修

  介護福祉士養成施設は、法的根拠に基づき国(厚生労働省)の認可を受けた介護分野唯一の公的教育機 関です。施設・設備はもちろんのこと、教員も介護教育のための研修を長時間受けており、まさしく介 護教育のプロと言えます。

通信制・E-レポート(センターシステム)

  本校の通信制では、スクーリングとして通学するのは6日間だけです。自宅学習の課題は、スマート フォン・PC・タブレット等で行う通信添削システムなので、インターネットの通信環境があれば自宅 だけではなく職場でも通勤の電車の中でも学習ができます。 ※ E-レポートの学習の仕方は、ホームページ上でいつでも確認することができます。 ※ インターネット通信環境は、ご自身で準備・設定していただく必要があります。 ※ ご自身でお持ちの、PC・スマホ・タブレットの基本操作につきましては、お電話等で   お答えできない可能性がありますので、ご了承ください。

実技試験免除(介護福祉士国家試験受験資格取得)

  介護の実務経験3年以上に加え、実務者研修を修了すると介護福祉士の国家試験受験資格が得られます。 12月末までに研修を修了すると、翌年1月に実施される国家試験を受験することができます。また、国家試験の実技試験も期限なしで免除となります。

受講料減免(科目の免除があります)

  既に介護訪問員(ヘルパー)の研修、初任者研修、介護職員基礎研修などを修了している場合は、450時間の研修時間の一部が免除されます。また、受講料も一部免除されます。主な免除科目は、裏面「カリキュラム一覧表」にてご確認ください。

+ライセンス(サービス提供責任者になれる)

  実務者研修を修了すると、訪問介護員(ヘルパー)養成研修課程における科目を全て履修していると見なされます。これにより、国家試験の受験に関わらず、実務者研修を修了した段階で“訪問介護員”や“サービス提供責任者”になることができます。

喀痰吸引・経管栄養(医療的ケア基本研修の修得)

  実務者研修では、「喀痰吸引」「経管栄養」「救急蘇生法」の“医療的ケア”の基本研修を学ぶことができます。専門の研修を受けた教員、講師により授業が行われます。 ※ 実務者研修修了後に「実地研修」を修了すると、実際の業務においても「喀痰吸引等」の医療的ケアを行うことができます。

大阪社会福祉専門学校大阪社会福祉専門学校

〒597-0083
大阪府貝塚市海塚375
TEL 072-433-0415
FAX 072-433-3060